FC2ブログ
北海道1日目★函館
2007-08-29 Wed 23:59

さてさて。
通算4回目の北海道です。
でもさすがに電車で行く北海道は初めて。
なんでそんな時間かけて・・・とか思いますが、
たまにはそんなのもいーじゃない。
青函トンネルとか初めてじゃよー!!

とゆーわけで、朝早くに東京駅を出発。
今日からちょうど東京は天気が悪くなって、どんより曇り空。。
でもこれから晴々とした北へ向かうんだーぃ!!

わりと最近(だよね?)新幹線が開通した八戸までバッビューンと新幹線で。
そこからは特急にのりかえ、一路函館をめざします。
八戸を出てからしばらく、建設中の新幹線の線路が見えたよー☆
けっこう出来てるんだなー、という印象。
まずは函館まで通るんですよねー??
新幹線が開通したら電車でももっと早く行けるようになるんでしょうねー★

青森で電車の向きがかわるのですが、
座席の向きを変えるのはセルフサービス。(笑)
青函トンネルの説明とかを車内アナウンスでしてたのだけど、
あまり聞き取れず、わかったのは最深部で青と緑の光が見られる、ということだけ。
なのでいつから青函トンネルに入ったのかわからんのよね。
手前にいっぱいトンネルがあるから「おっ☆入った?」とか思っても
またすぐ外に出たりして「あれ?まだだ」とか。。
そしていつのまにか青函トンネルに入っていたらしく、
途中駅にも止まるんですよ。
駅を出てからだったかな?
窓の外に青と緑の光が交互に見えて、
「ここが一番深いんだ!」と確認。(それだけ

そのあとは寝てた気がします。(どんだけ

2時ごろようやく函館着★
函館は3回目ー☆
ひさしぶり函館!!(

ここからはバス行動。
ところが、わりとこれが忙しい~。。
このツアーの参加者キッチリしすぎな。(笑)
集合時間の5分前にはほとんどそろってるという。。。(笑)
ぷ・・プレッシャーだ。。

まずはトラピスチヌ修道院へ。
函館は3回目だけど、実はトラピスチヌは初めてなのねん。
着くまでにバスガイドさんがいろいろ説明してくれるので
超勉強になる!!楽しい!!
自分で行く旅行だと時間は自由だけど、
よくわからないことも多いもんな~。。

しっかし東京はあんなにどんよりした空だったのに北海道晴れすぎ。
暑いよ。。
しかも気のせいかもしれないけど、
空気中のチリとかない気がして東京とかより紫外線が強い気が。。(
気のせい?

そこでバスガイドさんおすすめのソフトクリームを食す。

そのあとは五稜郭==33
前にきたときは新五稜郭タワーは建設中だったので、
はじめての新五稜郭タワー★
前よりは高くなったけど、それでも五稜郭の全貌を見渡すには低いという印象でした。
どんだけでかいんだ五稜郭。

うわさのシースルーフロアは超怖い!!
底が抜けないとはわかっていても足がすくむ!!
あの写メ日記の写真は実は超ビクビクしながら撮ったのデスヨ。
そのわりにはわかりづらいけど。

人面魚を見に行くぞー!
と橋まで行ってみたのだけど、鯉が見当たらない~。
しかも風で水面がゆらゆらしてるから池の中がよく見えない。。
へんなカメがスイスイ泳いでるのしか見えませんでした。。

そのあとは元町散策ー☆
といっても、バスガイドさんが説明しながら歩いて行くだけなのですが。
でもこれもやっぱちゃんと説明聞くと楽しいね!
協会とかさ。説明も読むけど、やっぱり耳から聞くとちゃんと入ってくるもん!(

次はベイエリアへ。
ここでは自由行動なのだけど、おみやげを見に。。
ホテルでチーズオムレット食うぞー(賞味期限短いから)と思って
スナッフルスに行ってみるももう売り切れ。。。
そうか。夕方には売り切れてしまうのだなー。。。しょんぼり。。

ということで今夜は湯の川温泉に宿泊。
ホテルに到着★
だけども夜景を見に行くためのバスが出るまで
1時間半くらいしかなくって。
帰ってきてからではもうレストランがやってないのでご飯をバクバク。。
でも意外とやればできるというか、思ったより時間があったなー。
中庭に出れるようになってて(というかロビーの中庭に面しているガラスが
全部開放できるようになってて、ガラスかと思ったら全部開いてた)
緑にライトアップされててすごくきれいでした。

本日ラストはバスで函館山へ==3
バスだと頂上までそのままいけるのだけど、
駐車場に止めていられるのが30分、と決まってるんだって!
へぇ~。
函館山はものすごい混んでました。
この混んでるなか、一番前でのんびりうっとりしてられるカップルって一体。。
頭おかしいよね。(

やっぱり夜景奇麗ですな~。
しかも月もきれいに見えるのだけど、
月が海に映って超綺麗!!
ものっそ幻想的!!
こりゃ昨日の皆既月食とかもよく見えたんだろうなぁ~。。

という感じで一日目が終了。
温泉も入っただよ。
スポンサーサイト



別窓 | 雑記 |
| アロエ観察記 |