FC2ブログ
LUNA SEA GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~@東京ドーム
2007-12-24 Mon 00:00
レポっつーかほぼ叫びです。(
MCとかは証言 LUNA SEA 軌跡から参考にさせていただきましたのよ。


友人が仕事の都合で行けなくなったので、チケット1枚余ってます。(
つーことで、駅にて譲る人探してたら意外とあっさり見つかる。
時間ももう17時過ぎてたんで「中入りましょかー。」となる。
(開演18時)

中に入ってからちょっとまったり。。
意外と30分切っても埋まらないですねー。なんて話したり。
定刻になってもまだまだ埋まらないわけですよ。
とくにプレミアシート。
たぶんプレミアシートの客入れで手間取ってて押してるんだろうなー、と。
最後までクッション持った人たちが途切れなく入ってきてたし。

そんな感じで最終的には1時間近く押してましたが、
その間かかっているBGMが1曲終わるたびに「くるか?」とかどきどきするものの
まだまだ始まらず。。。

チケ譲った人と「1曲目なんですかねー?」とか話してました。
LOVELESSは固いよなぁ。でもメッセージ的にTime Has Comeかも。
それともライブのタイトルにもなってるしCALL FOR LOVEからきて
1曲目Dejavuかも!とかいって盛り上がってみたり。。
だんだん緊張してきた。。。

ようやくプレミアシートも埋まってきて、通路を走ってる人も気持ち少なくなってきたなー、
というところで、BGMが切れて爆音のSEに変わる。
これ私はわからんかったけど「月光」て曲みたいね。
キャパ∞のときのSEだったとか。
客電はまだついたままだけど、場内総立ち。
少しして客電が落ちる。
スクリーンには4桁の数字がランダムに流れる。
途中止まって表示されるのはLUNA SEAにとって節目の年となる数字。
1989・・・1995・・・2000ここで歓声が一際大きく。
2007
と表示されたあとに聞こえてきたのは、あの
「LOVE」
という声!!
LOVELESSだぁぁぁ!!!!

一気に会場の歓声もMAX!!
ちょっとこの辺の記憶飛んでるし。(

あぁぁぁ。LUNA SEAだよ。
いつのまにかステージにいるよ。
ほんとに5人そろってるよ。
ほんとにLUNA SEAだよ。
とか思いつつ泣きそうに。。っか、泣いてたよ。

RYUちゃんサングラスなんですけど。(
うわぁうわぁ。とか思ってる間に1曲終了。

2曲目はDejavuキタ――――――――!!
しょっぱなから特効炸裂。
ひぁあぁぁぁ!!
ここでINORANもサングラスしてることに気づく。(遅

つか、INOがRYUの後ろに背中合わせになってギター弾いてみたり。
悶える!(
この仲良しさんはビヨンでも見れるけど、ビヨンじゃないんだよ!?
LUNA SEAなんだよ!?
ひょわぁぁぁ~~。。(壊)

Dejavu終わってMC。
RYU、サングラスしたまましゃべるんだ。。
「2007年・・12月24日・・・」
サングラスを取る。(客歓声。(笑)私はちょっとプッてなった←
「今夜集まってくれたみんなはこの日を本当に楽しみにしてたと思う。」
ってあたりで大体この後の言葉が予想できるーvv(笑)
「だけど、ステージに上がって今気づいたのは、
今夜をいちばん楽しみにしてたのは、もしかしたらオレたち5人かもしれない。」
やっぱりー!!(笑)
ていうか知ってたよ。楽しみにしてたの。(笑)
「東京ドーム!(客歓声)東京ドーーーム!!(歓声)」
そしてしゃべりかたが違うー!
紛れもないRYUICHIで。
作ってる感じのRYUだけど、それがイイ!

「今夜の月が祝福してくれてるように・・・Jesus, Don't love me・・・!!」
JESUSキタァァ―――――――――!!
これやってほしい曲リスト(何それ)の上位曲だったから超嬉しい!!
これ好きこれ好きこれ好きーー!!
Jさんが低くコーラス!

そしてSLAVE。
これやらなきゃ始まらんって話ですよ。(そうなんか)
INORANさんも張り切ってコーラスしますよ。
あれ。これってイノコーラスしてたっけか。(←

END~、TRUE BLUEと続きMC。
「今日まで何をみんなに届けたらいいんだろうかと、心のどこかで探してました。」
うんうん。
「この満月の日までいくつもの夜を5人で乗り越えて、東京ドームに俺たちはもう1度、帰ってきました。
何ができるかとか、何を見せてやれるかとか、そんな大風呂敷を広げるつもりはなくて。
リハーサルの一発目の音を聴いた瞬間、(若干ためる)
・・みんなの期待を超えられる。って実感しました。」
たっはー。RYUかっこいい!!
全くその通りで。
ここまでだけでも想像をはるかに超えてるとゆうか。
もう7年もブランクがあるとは思えなくて。
つい昨日までツアーやってたんじゃないかというくらいの。
うんうん。(何)

「だんだんドームが小さくなってきた。もっと・・もっと近くに・・・FACE TO FACE・・・」
FACE~だよ!
実はグッズ買ってるときにちょうどこの曲のリハやってるの聞こえたから
やるのわかってたけど、嬉しいね!
この曲いいよね!

そのあとの曲間で何やるのかな?って思ってたら
後ろの人が「gravityだっ!」て言ったのだけど、なぜわかる?とか思いつつ
ホントにgravityでテンションあがる。
この曲のINORANのアルペジオが神ですよね。まぁこの曲に限らないけど。
大好きです。(←全部それかよ)
この曲のとき、最初からRYUがジャケットぬぎはじめて。
て、思ったら脱がなくて。(爆)
どうすんだよ!そのジャケット!!とか超気になってました。(
結局脱がなかった。

gravityきたぜー。次は何ー?
とか思ったらまさかのRA-SE-N!
初心者おいてけぼりだろ。(笑)
いや、好きだけども!

SUGIZOさんがバイオリンの準備し始めたからあれだろー。と。
するとRYUがゆっくりセンターステージに歩いてくる。
なんというLUNATIC TOKYO!!
まさにデジャヴ!!(←LUNATIC行ってないけどな)
でProvidence。

このへんで大事件勃発ですよ。
超トイレ行きたい。(爆)
今日は晴れてたけど、風が強くてめっさ寒かったのです。
そんななかグッズの列に長々と並び、チケ譲るために駅に立ち、
体も冷え切るって話ですよ。
しかも寒いからってミルクティーとか飲んでみたり。
会場に入ったときにトイレ行っておこうかな、とか思ったんだけども
トイレの列が異常に長くて開演時間間に合わなそうだったんで断念。
(あとから考えれば1時間も押すんだから行っておけばよかった。)
でもいつもならわりとトイレ行かなくても大丈夫な人なんですけどね。
今回はなんかもう限界で。(

どうしようどうしようどうしよう。
ここで思い切って行ってこようか。とか思ってたら
始まったのがMOON!!
これだけは聴きたい!と思って我慢してました。(
終わって様子見てたらドラムソロっぽ?
ごめん真ちゃん!と思いながらトイレにダッシュ!!
意外とすぐ入れてよかった。。(通路出てすぐ前がトイレだった)
出てきたら意外と並んでてみんなドラムソロの間にトイレ行くんだな・・とか思ったり。
ダッシュで戻ったらまだまだ「シンヤァァァ!!」て叫べたからよかった。

ひさしぶりのLUNA SEAでまさかの回転とかないかなぁ。とか思ってたけど
さすがにそれはなかったですね。(そりゃなー)
火がボンボン出てたけどね。
すごいことなってた。

そうこうしてるうちにJさん登場!
一回上手スタンドに向けて銃発射的なしぐさ(伝わりづらい)を両手でやってて萌えた。(←
なんかしゃべってた気もするけど忘れちゃった。(
でもでもJさんちょうカッコ良いです!!

そして全員出てきてお約束のFATEですわよー!!
ていうかスギちゃんなんか鞭持ってブンブン振り回してるんですけど!!
俺様通り越して女王様かよ!!(爆)
こんなことやってもカッコいいSUGIZO様万歳。(
イノの衣装が白シャツにベストで超萌えたとか。
あとはRYUがジャケットの下スケスケのシャツだったなー。(

FATEおわったら楽器置いてJさんとINORANさんが一緒にセンターステージの方へ歩いてきた。
RYUが「みんなの近くにいくよ」
ってキタコレ!
なんとゆうEND OF PERIOD。
まさにデジャヴ。(エンピリは行ったよ)

何やるんだろうなぁ~?
BREATHE超好きで、やってくれないかなぁ~、とか思ってたのだけど、
それはさすがにやらないだろうな~、と思っていた。
センターステージきてやるとしたら、WITH LOVEかな。。。と。

そうやってかまえてたのだけど
「俺たちがドームに戻って来れたのは、みんなが待っていてくれたからだと思う。
みんなどうもありがとう。
みんなに心をこめて、この世界の真ん中で歌います。」
というRYUのMCから始まったのがまさかのBREATHE!!!
ちょ。これはやばい。
これは予想してなかった。
嬉しい嬉しい嬉しい。

しかもイノがけっこういろんな人と絡んでて。(←
かわいいなぁもう。(

このままWITH LOVEもやっちゃえよぅ!とか思ったのだけど、
メンバーはメインステージの方へ戻っていく。
一曲だけなのねん。。。

「7年のスキマを埋められたね。」
そりゃぁもう!
「東京ドーム!!そろそろ思いきり盛り上がって行こうかぁぁ!?」
こっからもうラストターンかぁ!?
STORM、DESIREとわぁわぁなってたのだけどその後
「タアァイム!イィズ、デエェーーーーッド!!」
TIME IS DEADキタァァァ――――――――――――――!!
歌えイノラァァ―――ン!!!(何か違う)
ターイミィズデッ!ワーディズデッ!!(←

なんて叫んだか忘れたけどもRYUの叫びで「もう曲名言わなくてもわかるよー!!」とか思った
「ロ―――ゥッジア!!」
うぉぉぉ!もうめちゃくちゃLUNA SEAだ!(何それ)
びっくりするくらいLUNA SEAだ!!(
なんかステージ上のメンバーもそうだし、
自分としてもほんとに7年間LUNA SEA見てなかったのか、と。
そんな隙間はもうまったくないですよ!!
Jさんもそりゃ張り切るってもんですよ!
やっぱりマイクスタンドも投げますよ!!(

「ラストォォー!!」
INORANにスポット当たる。
TONIGHTキタァァァァ――――――――!!(こればっかだな
正直一番聴きたかった、ていうか一番見たかった曲だよ!
INORANメインだよ!(そうか?)
もちろんINORANさんセンターに走って行きますよー!
ギターソロ(ていうのか?)終わるくらいに後ろから走ってきたSUGIちゃんに抱きつかれたりしましたが。
メインステージに戻り、いったん曲が終わるのだけど、
もっかい来るでしょう!っつって超「イノラン、イノラン」叫んでおりました。
まぁここに限ったことじゃないけど。
前の人すんません。
拍手とかおこっちゃったりしたから、あらー?って思ったけど、
もちろんもういっかいINORANさんにスポット当たりますよー!!
ウォ――――!!
これいいよねっ!(

そんな感じで大盛り上がりのまま本編終了。
微妙にアンコールかかるが、しばらくするときよしこの夜に。
もちろん手横に振りながら歌ってましたよ。
周りの人たち意外と歌わないんだもんなー。

しばらく歌ってるとメンバー登場。
でいったん歓声があがるけど、きよしこの夜続行。
INORANさんが超ふかぶかとお辞儀してて可愛かった。(
RYUのMC。
「どうもありがとう。みんなの歌に返します。心から・・I for you」
聞きながら。
あー。I for youていい曲だなー。とか。(

っか、INORANさんの衣装が。
ベストはさっきと同じ気がするけど、下に来てるのがTシャツになってる。。
それはもしや2万5千円のTシャツじゃないかい?
LUNA SEAでも着ちゃうんだ。
よっぼどお気に入りなんだなー。
カッコイイけどね。あれ。
思わず黒買っちゃったし。(買ったんか)

「今日は何の日?」
会場まばら
「満月とクリスマスイヴで迷ってない?みんな。(笑)」
そうきたか。
「今日は何の日ー?」
え。だから正解はどっちなの?
「メリークリスマス!」
っつって、ホワイトクリスマス。

終わると同時にINORANさんが前に出てきてギターをかき鳴らす。
IN MY DREAMじゃないかー!!
これも嬉しい。
ちょ。ほんと今日のセトリベストすぎなー。
この曲だったか上手側(だったとおもう)花道先端で
SUGIちゃんとINOが背中合わせになって、
お互いの肩に頭のせたりしてて、ちょ!お前ら何やってるんー!とか思った。(
そしてイノが寝転がってギター弾いてたのもこの曲だったか。。
非常に萌える曲です。(違)

つか、RYUの先導する手振りが「あれー?こんなんだっけー?」とか思ったんだけど、
倍速だったんですね。あれ。(
途中で気づいた。(遅)
それじゃSHINEだよー。
ここだけ7年のブランクを感じました。(爆)

BELIEVEとかもなー。
ちゃんとジャンプとかできるもんだ。(
楽しすぎるよ。

またもやいったん捌ける。
ここでウェーブとか起きてたかな。

静かに始まったからなんじゃー?と思ったらMOTHERだった。
やっぱはずさないねー。
SUGIZOさんのバイオリンが冴えわたっておりましたなー。
やっぱりパワーアップしてませんか?

またいったん捌ける。
またもやウェーブ発生。
でもこれはわりと途中で消えちゃったりしてたかなー。。

RYUひとりで登場。
グッズのTシャツの袖切ってタンクトップにしてて。
ちょ。それどこのGLAY!みたいな。(

「メンバー紹介したいと思います。」
「みんなね。リハからこの爆音のなかでやってるんで、難聴気味だからね。
おっきい声で呼ばないと出てきてくれないよ?」
「世界一のドラマー」真矢!という紹介。
真「7年ぶりにみんなで音出してライヴやったんだけど、おまえらもLUNA SEAもサイコーってことだよな!」
やばい。このへん全然覚えてない。
「世界一のベーシスト」J!
J「この場所でまたみんなに会えて、サイコーにうれしいぜ!
今日ココに来れなかったヤツ。いると思うけど。
そいつらの想いもこのステージに届いてます。サイコーの夜をありがとう!!」
ここでINORANさんとかどうやって紹介するんかなー。と。
「そのJの隣でいつもクールにギターを弾いている!?」INORAN!!
そうきたか!(笑)
でも最後にちゃんと「世界一のギタリスト!」って言ってた。
「INORANちゃん。今日はしゃべってくれるよね?」
当然でしょー!?って思ってたら
INO、顔の前で両手でおっきくバッテン!!
で、ニヤリ。
ちょ。お前自分でしゃべれー!!(爆笑)
ていうか可愛すぎだそのしぐさーー!!(
で、RYUに耳打ち。
「代弁します!おまえらサイコー! 愛してます!!」
えぇぇえぇ!ほんとにINORANさんそう言ったのー!?(笑)
しかしINORANさんが世界一のギタリストとなるとSUGIちゃんは?と思ったら
「もう一人偉大なギタリストがいます。」そうきたか!
「偉大なバイオリニストは?」
こっちも最後にちゃんと「世界一のギタリスト!」って言ってたかな
SUGIZO!
S「ずっと長い間、めちゃくちゃ会いたかったです。
おまえたち、最っっっっ高に愛してるぜ!」
わはー。SUGIちゃんのこの発言もひさしぶりだー。
ゾクゾクするよねー。(

そのまま「スタッフにも感謝」みたいな感じで話進んでるんだけど、RYUはー?とか思ってたら
JさんがINORANさんのとこにいって、なにやらごにょごにょ。
J「おぅ。お前あいつ紹介してやれよ。」
とか言ってんのかと思いきや(それはないだろ)
INORANさんがどいて、Jさんがマイクを使いだしたので
J「あいつ紹介するからマイク貸して。」って感じだったのですね。
J「おぅおぅおぅおぅ!」
ガラわりー!!(爆笑)
J「オンボーカル!?」RYUICHI!!
J「世界一のボーカリスト!?」
J「宇宙一のボーカリスト!?」
ここでなぜかSUGIZOさん乱入。
S「宇宙一のボーカリスト!」
S「宇宙一のナルシスト!!」
いや、それはお前もだろー!!と、間髪入れずに指さしてツッコんでしまいましたよ。(
S「宇宙一のロマンチスト!」
とか。。。
口に人差し指をあてて「しーっ」っとするRYU。
マイクをはずして
「愛してるよ!」
おぉ!すげー!!
けっこうひびいてたよー!

あぁ。もうそろそろ終わりなのかなぁ。とか思いながら聴くPRECIOUSはヤバいですね。
その上RYUの立ち位置に全員そろっちゃうもんだからこれはもう!みたいな。
うわぁぁーん!!
でもなんか泣けてくるっていうよりは楽しいんだけど!
全員並んだときだけちょっとぐっときた。

「東京ドーム!全員で!かかって来ーーい!!」
ってあぁぁもう!
ラストって言わないでラストって言わないでラストって言わないで!!!
ずっとずっと終わらないでほしいぃ~!!
とかどうしようもないことを考えていて。
でも無情にもRYUの「ラストーーー」という声が響く。
おなじみのイントロで『I wish!!』
銀テープバーン!!
もちろんアリーナしか降ってきませんでしたが。
(これ終幕ライブのときはスタンド後方からも銀テープ発射して、結構な人が取れたんだよね。
DVDで見ても圧巻な感じで。。
今回もちょっとがんばってほしかったな。とか。。。)
みんなステージを走りまわる。

あぁぁ。。ついに終わっちゃったなぁー。
この辺ですでにぬけがら状態。
MOTHERのインストが流れる中、
手をつないでみんなでジャーンプ!なんだけど、
RYU「せーっの!」って言ってくれないからタイミング合わなかったー!!(
悔やまれます。

そのあとみんなでセンターステージの方に歩いていって。
真ちゃんだけ後ろに歩き始めたから、Jさんあたりが
「あっ!あいつ!つれてこい!」的なしぐさ。(どんな
INORANさんが走って声をかけに行く。
でも真ちゃんスティック取りに戻っただけっぽい。(笑)
そんな感じでセンターとか花道とかでスティックなげたり水投げたり。。。

RYUが「いつか・・・どこかの空の下で・・・また逢おう」と言い残して去って行きました。
うん。逢いたいよ。
是非。

しっかし相変わらずSUGIZOさんは強肩ですねー。
水とか超飛んでた。


そんな感じでそれぞれお辞儀とかして帰っていく。
あっという間の3時間でした。
でも短かったな。。。



1.LOVELESS
2.Dejavu
-MC-
3.JESUS
4.SLAVE
5.END OF SORROW
6.TRUE LOVE
-MC-
7.FACE TO FACE
8.gravity
9.RA-SE-N
10.Providence
11.MOON
~Dr Solo & Bass Solo~
12.FATE
-MC-
13.BREATHE
-MC-
14.STORM
15.DESIRE
16.TIME IS DEAD
17.ROSIER
18.TONIGHT

~ENCORE~

19.I for you
-MC-
20.ホワイトクリスマス
21.IN MY DREAM
22.BELIEVE

~ENCORE2~

23.MOTHER

~ENCORE3~

メンバー紹介
24.PRECIOUS...
25.WISH



欲を言えば。。。
BLUE TRANSPARENCYとIN FUTURE、あとIMITATION。
聴きたかったな、と。
まぁでもそうなると削ってほしい曲ないし、時間が長くなってしまいますからねー。。
ただでさえ1時間押しで始まったために、途中で帰る人けっこういたしなぁ。。

私は最後までいられてよかったです。

きっとまたいつか。
スポンサーサイト



別窓 | report | コメント:0 |
<<満月かクリスマスイヴか | アロエ観察記 | 月が満ちて「満月」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アロエ観察記 |