FC2ブログ
ポルノグラフィティ 9th LIVE CIRCUIT ポルノグラフィティがやってきた@Zepp Tokyo
2008-01-29 Tue 00:00
こちらも思い出し次第書き足していく感じで。


私がポルノライブ行くときって大抵天気が悪い気がします。(
まぁ雪じゃないだけいいかな、と。
3時ごろグッズ販売始まってるかなー、と会場に行ってみるとすでになにやら列が。。
最後尾に行ってみると「グッズ販売の列です」って言われたので
「何時から販売なんですかー?」と聞いたら「3時からです。」って言われた気がしたのです。
じゃぁ並ぶかー、てことになり並んでみる。
が、一向に販売が始まる気配はない。。。
結局3時半からだったみたいです。
売り場までたどり着いたらちゃんと「15時半~」って書いてあった。

列に並びながら「ポルノのTシャツはいっつも色が微妙」とか
かなり暴言を吐いたりしてました。すいません。
グッズはパンフと手帳を購入です。

その後ビーナスフォートに行き、お茶しながら手帳とか見てたんですけど。
手帳のメモ欄的なところにメンバーの写真とともに一言メッセージ的なものが書いてあったんですよ。
パラパラと見たときにふと「通販で買いすぎ」ていうメッセージが目に入って、グサリときました。。
確かに最近ネット通販で買いすぎです。はい。

そんなこんなでまったりしてるあいだに開場時間になったので会場へ。
毎度思うけどもZepp Tokyoてつくりわるいよなぁ。。。
会場前カオスです。(

まぁうちらは最後のほうなんでのんびり。
中に入ってからロッカーを確保して、1階の真ん中らへんに陣取る。
わりと周りにスペースあるー★
しかも前ふたりが背の低い女の子で視界良好。みたいな。
途中まではピンポイントで昭人とハルイチが見えてました。
途中からまったく見えなくなったけども。

SE?はロックバンドがやってきたの英語バージョン?
ここでこれつかうってことは歌わないのかなぁ~。。

メンバーが出てきて1曲目が「Please say,yes,yes,yes」でテンションアップですー。
去年出たニュゥアルバムはほっとんど聴いてないのだけど(コラ)
この曲だけはバッチリ予習してきました。(笑)
手拍子とか。
なのでもう1曲目で満足です。(どんだけー)

・昭『わしらが~・・・ポルノグラフィティじゃっ!!』
・晴『(泣きそうな声で)ライブハウス公演最後の地ということで~。
全国まわって、ここ東京に帰ってくることができて、本当に嬉しいです。』みたいな。(要約)
昭『なんでそんな嘆きキャラなん?』
・ハルちゃんなんか髪の毛サラサラじゃね?
・昭『ライブハウス公演最後の会場ということで。ライブハウスと呼ぶには広すぎるくらいなんだけど。それでもこのへん(前のほう指す)は苦しかろう。ほらそのへんとか空いとんじゃん。ということでちょっとやらせていただきたいと思います。ひとりひとりがちょっとずつ動けばいいんよ。』
(上手側へ行って)『はいっ。こっちにちょっとずつ動いて!(世話焼きなおっさんみたな口調)はいっ。はいはいはいはい。もうちょ~っと。』
みたいな感じで客をちょっと動かす。
下手側も。
これ文字にしづらいんだよなぁ。
めちゃめちゃおもしろかった。。
昭『ライブ中もね。苦しくなったり気持ち悪くなったりしたら、無理せずに一回出てね、また戻ってくれば気持ちよく楽しめるんで。』
『苦しくなったら遠慮なく言ってもらって・・って、わしに言われても困るんじゃけど。(笑)まわりにスタッフさんたくさんおるけんね。』
ポルノもやっぱりライブハウスとか慣れてないのかなぁ。。(ファンが)
結構気遣ってましたよー。
・ミュージックアワーがなんか変なアレンジ。(変て)
・晴『なんでこっち寄ってくるん?』
昭『えーじゃん別に!遠いんよ。もっと近づきたいんよ。』
どんだけ寂しがりなんだ。(爆)
・昭『いやでもあれよね。今、こうしてみんなたくさん集まってくれてるけど。。あれ、この話したことあったかな?デビューする前にね。事務所も決まり、レコード会社も決まり、メジャーデビューできそうだ、ってなったときに。北関東(だったかな?)ツアーをやったんよ。まぁデビュー前だから、全然人集まらんくて。あれはどこだったかなぁ。埼玉・・熊谷か。熊谷で、開場して、楽屋で待ってるときに会場内の映像が見れるのよ。それ見てたら全然人入ってなくて。当時のマネージャーさん、アライさん言うんじゃけど。アライさんに「全然人入ってませんね。これ全然人入らんかったらどうするんですか」と。「やるんですか」と聞いたんですよ。そしたらアライさんが「何言ってるんだ、アキヒト。」と。「一人でも入ってたら、そのひとりの目を見て歌ってこい。」と言われたんですよ。で、ライブが始まったんじゃけど、ふたり・・いや、ひとりだったか。ほんとに一人しか入ってなくて。しかも後ろのほうの真ん中に。でもアライさんに言われたけん、その人の目を見て一生懸命歌ったんよね。しかもその人も目をそらさないの。で、一生懸命歌ってたんだけど、よく見たらその人アライさんだったんよ。
みたいな話ー。
途中でオチが読めるという。。(笑)
でも実際にそんなことあったんだねぇ。。(しみじみ)
晴『あと、そのときのツアーの最終日が下北だったと思うんだけど。そこでは東京てこともあって、ちょっと客が何人か入ってたんよね。壁際にずらっと。
俺はそれが関係者だってことを知ってたのよ。でも途中で盛り上がってきたアキヒトが、ステージから降りてひとりひとり握手しよるんで、びっくりしたわー。』
昭『えっ!うそっ!!あれ全員関係者!?』
晴『全員・・・まぁお前の姉ちゃんを関係者というかどうかは微妙じゃけど。。』
昭『姉ちゃんはさすがに握手せんかった。どんだけ一緒に住んでると思うの。』
ていうか今更!?今更新事実が!?(爆笑)
昭『そっかー。でも確かにね、終わったあとに楽屋に来てたよね。あれこの人見たことあるわー、て。』
昭『そんな時代もありましたが・・・。なんでみんなそのときにきてくれなかったん?』
客:子供だった!
昭『子供だった?(笑)そうかー。それはしょうがない。』



セットリスト

SE ロックバンドがやってきた(英語ver.)
01.Please say yes,yes,yes
02.メリッサ
03.Light and Shadow
04.リンク
05.農夫と赤いスカーフ
06.ウォーカー
07.ミュージック・アワー(ビタスイver.)
08.そらいろ
09.鉄槌
10.空蝉
11.鯨(Buzyの曲)
12.My 80's
13.ネオメロドラマティック
14.ジョバイロ
15.ROLL
16.ハネウマライダー
17.マシンガントーク
18.ベアーズ

-encore-
19.あなたがここにいたら
20.ジレンマ


<サポートミュージシャン>
Drums:松永俊弥
Bass:根岸孝旨
Keyboards:本間昭光
スポンサーサイト
別窓 | report | コメント:0 |
<<おなかすいた | アロエ観察記 | 1日が40時間くらいあればいいのに。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アロエ観察記 |