FC2ブログ
ap bank fes '08@つま恋
2008-07-21 Mon 00:00
記録メモ・・です。(は)


-----

往復バスツアーということで。
朝は新宿に6時集合ですー。
朝早いですー。
地元からの始発だと間に合わない感じで。(
となりの路線まで送ってもらい、新宿へ。

なんとかバスに乗り込み、一路つま恋へ向けて出発ー!
新宿を出たのが6時半ごろかな?
途中富士川SAで休憩。
新宿発の他のバスとか東京発のバスとかたくさん止まってて。
すでにGLAYファンがたくさんいるんですけど。みたいな。(笑)
なんであんなにわかりやすいのかなー。GLAYファンて。
みんなグッズのTシャツ着てるもんなー。

その後意外とさっくりつま恋に到着ー。
ま、バス亭から会場までけっこう歩くんですが。
夢人島フェスのときの渋滞がすごかったんで、
多少覚悟してたんですが、予定よりかなり早く着きましたよー。

とりあえず無駄に歩かされ(笑)フードエリアへ。
何食べようか~、とかいいつつウロウロ。
食べたいものはたくさんあったんだけど。(
とりあえず目についたブルーベリージュースがおいしそうだったんで飲んでみました。
一緒に自家製ソーセージも。
おいしかったです~。
そこでちょっとまったり~。。
「また違うとこ行ってみる?」とかいってkoti market方面へ。
なんかハンモックとかミストとかテントとかあって、みんなくつろいでて。
いいねこういうの。て感じでした。(何)
しばらくテントの下で休憩。(
風が吹くと気持ちいいのーん。。

そうこうしてるうちにライブエリアでは第一部が始まったようで。。
櫻井さんの歌声が聴こえてきましたよー。
「とりあえず今のうちに昼ごはん食べとくか。」てことでまたもやフードエリアへ。
やっぱ暑い日はカレーかなぁ。とか言ってカレーとビール。(笑)
おっさんみたい。(笑)
友達が食べてた麦とろご飯もおいしそうだったなー。

とりあえずフードエリアでまったりしてる間もGLAYファン多すぎて笑った。
なんでみんなあんなにGLAYファンであることを主張してるんだろう?(

ご飯食べてとりあえずお腹も満たされたことだしライブエリアへ行ってみることに。
予想以上の人ー。(
今回私はD7ブロックだったんですが、びっくりするくらいステージ上見えない。(爆)
まぁ傾斜ないしね。。。
雰囲気だよなぁ。と言いながらまったり鑑賞。
KREVAの途中からだったかな。
その次がマイラバだったんですが、
もう鉄板中の鉄板でしょう。HELLO AGAIN歌ってたよー!!
ぜんっぶ歌えるもん。きっと歌えるもん。
いやー。よかったです。
でもうしろに小林さんいるけどいーのかな。とか思ったり思わなかったり。(よけーなおせわ)

他2曲は知らなかったですが。
可愛いですね。アッコちゃん★
でももう何気に結構若くはないですよね・・!?

第一部はそのあと櫻井さんが1曲歌って、それで終了だったかなー。
ブレイクタイムも1時間ちょっとあるみたいだったので一旦出ることに。
しっかしすごい人。。。

アイスを食べてー。
ポカリを買ってー。
パンフを買ってー。
ライブエリアへ戻る。

なんかもうみんな広々とスペース取ってるんでいまいちどこにいていいかわからんかったのですが
ちょうどスタッフ主導で前に詰めたとこだったんでその間にそそくさと場所確保しました。
相変わらずステージ上見えないけどね(´∀`)
まぁいいのさー。

第二部が始まるころ、めちゃめちゃ日差しが出てくる。。
やっばい暑いんだけど!!
ここまでも暑いっちゃ暑かったんだけども、
日差しが強くなかったので、なんとか大丈夫だったんですよねー。
でも日差しが強くなってきたのでさすがにこれ大丈夫か自分。とか思いました。(
冷えピタ貼ってバスタオルかぶり防御!(笑)

第二部はbank bandの「優しい歌」から。
そのあとは絢香。
1曲目は「おかえり」だったかなー。
なんかの曲で櫻井さんが歌う場面もあったり。
3曲歌ったあと、櫻井さんから「絢香ちゃんには素敵なお友達と。男の子二人ともう1曲歌ってもらいます。」的な紹介でコブクロ登場。
てゆか男の子って。(笑)

小渕さん「一昨年WINDING ROADという曲を作って、去年ここで歌うことができたんですけど、今年絢香×コブクロでもう1曲作ったので、聴いてください。」的なMCで「あなたと」

そのあとはコブクロのステージ。
黒田さんが「みんなが思ってるより僕緊張してます。」とか言ってておもしろかった。(笑)
あんなにおっきいのに!(関係ない)

「蕾」とか生で聴けてうれしかったなぁぁ!!
すっごいよかったですvv

3曲目「どんな空でも」の最後にはなんと黒田さんが突然ミスチルの「TOMORROW NEVER KNOWS」をワンフレーズだけ歌ったかと思うと、櫻井さんがコブクロの「永遠にともに」、小渕さんがミスチルの「花」をワンフレーズずつ歌うというサプライズが!!
なんじゃこりゃー!!て感じでしたかね。(は)
最後はまたどんな空でもに戻って終了。だったと思います。(

それでコブクロは終わりなんかな?と思いきやしゃべりだした小渕さん。
「僕の相方は背が193cmあるんですけど。同じくらいでかいギタリストがいます!」的なことを言いだして、もしやー!!とか思ったら布袋さん登場!!
まじっすか!
何このサプライズ!!
てゆかほんとでかい!(笑)
とりあえず間にはさまってみる小渕氏。(爆)
小「とりあえずお約束として捕獲された宇宙人やっときました。」(笑)

布「今日はギタリストがたくさんいるみたいだからギターバトルしようか!覚悟はいいかい?小渕くん。櫻井くん。」
とか。
かっこいーなー。もー。(
小「全然ダメです。」
櫻「ほんとにもう、2小節くらいでいいですから。(笑)」
みたいな。(笑)
で、BAD FEELING。
若干黒田さん手持無沙汰だよね。(笑)
いやでもかっこよかったです。

ここでコブクロは終了。
櫻井さんうっかりコブクロの紹介てゆか名前呼ぶのちょっと忘れてた。(笑)

櫻「布袋さんがいる!亀田さんもいる!もうひとり・・・・
そう。アイツがここにクレバいいのに!!」ってなんじゃそのダジャレー!(笑)
みたいな感じでKREVA再登場。
なぜかゆかた姿。
THE THREEだっけ?
ユニット組んでやってたよねぇ。

まだまだやります!
布「櫻井君。もう1曲やらない?」
演技?それ演技??(笑)
櫻「いいですねぇ。みんな踊れるやつがいいです。」
みたいな流れでPOISONキター!!
まっさかPOISON生で聴く日がくるとはねぇ。。。
みたいな感じでありましたね。

布袋さんがステージを下りたあと、
スクリーンには「忌野清志郎さんがんばって」とかなんとか書かれたプレートかなんかが映し出される。
櫻井さんの「スローバラード」

櫻「まぁ。もうみんな知ってるだろうけど。
ほんとはね。今日ここで歌うはずだった曲があって。
今日出てくれた絢香ちゃんとか。コブクロとか。みんなで歌おうかという案もあったんですけど。
どんな上手なボーカリストもやっぱり清志郎さんにはかなわないと思う。
だから今日はお客さんみんなでこの曲を歌おう!」
とか言ってたときにスクリーンに「bank bandの歌、清志郎さんに届け!」と書かれたボードが映し出され、櫻井さんが「そう!まさにそれなんだよ!!」みたいなことを言ってましたね。
で、「雨上がりの夜空に」。
スクリーンには歌詞が映し出され、櫻井さんも最初こそちょこちょこ歌ってたものの、
途中でマイクを客席に渡す。(笑)
その後ふっつーにだれか男子が歌ってたんだが、あれは客?
いやぁ。楽しかったですね!
きっと清志郎さんにも届いたはず!!
来年はきっと癌を直して、このステージにきてくれるといいですね。

その後デイ・ドリーム・ビリーバー。
櫻井さんが歌ってたけども、これも結構みんな歌ってたなー。。

第二部最後は3日間とも歌ったという「緑の街」
これで第二部終了ー。

約30分のブレイクタイムです。
私はといえば次GLAYだというのに眠さと暑さで若干ヨレヨレ。。
普通ここテンションあがってくるところだろう。と。(笑)
まぁ楽しみとかいう以前にテルちゃんが変なこと言いださないかの方が心配だったりしたし。(
しっかしGLAYファン率高いですよー。
夢人島のときほど一人浮きまくるという心配はなさそうですが。

16時半ごろかな?
SEが流れ始め、GLAY登場!!
・・くっろ!GLAY全員黒っ!!
なんてゆかもう。。
ステージセット黒っぽいじゃないですか。
で、ここD7ブロック。
ステージ上はほぼ見えないけど、人と人の隙間からたまにステージ上見えるんですが。
リーダーの愛を一身に受けて(←)一番上手側なんで、
上手側花道くればまだちょっと見えるんですが。
それもこれもいまどこに人がいるのかわからんと認識できないのですよ!
それなのに!
全員衣装黒!!
背景と同化して見えづらい!!
うわぁぁん!!
これなんの試練ですか?(

てゆかなんかあれ・・ジロさん長袖めずらしくない?
黒いシャツだったかなー?
しかもボタン一番上まで止めてたような。。。
そしてサングラス。
そして・・・触角!!
え。今日これフェス。
触角!?
や、前には伸びてないけど。後ろ触角?(は)
なんかこれひさしぶりだねー!!

ま、他のメンバーはそんなめずらしいカッコはしてなかったかな。
遠かったからよくわからんけど。
リーダーの前がビラビラしてたような気がするくらいで。(
テルさんは相変わらず前はだけてましたが。(

1曲目何かな何かな。と思ってたらTE「聴いてください!」とかなんとか言って
(「GLAYいきまーす!」ってここで言ってた??)VERB!!
新曲持ってきたかぁぁぁ!!
と。
大丈夫ですか?
会場若干ポカンじゃなかったですか??
もう周り気にせずノリノリだったんで知らないですけど。(
タクローさんやっぱり頭振りまくりでした。

TE「はじめまして!GLAYです!」やっぱり言ったー!(笑)
TE「今日はさわやかなGLAYで行きます。」とかなんとか言ってたかな。
「一緒に歌ってください!グロリアス!」
てゆったら思いのほか歓声があがったので(←
あー。やっぱ皆知ってるんだなー、と。

グロリアスからジロさんサングラスはずしてたなー。

TE「改めまして。はじめましてGLAYです!」二回目。(笑)
TE「ap bank fesには初めて出るってことで。すごい緊張してたんですけど。
今、徐々に上がっていく右手をみてたら、俺の気持ちもあがってきました!
どんどんあげてください!!・・・でも次の曲バラードなんですけどね。(笑)」
ってテルちゃーん。さすが。(笑)
「みんなあったかいねー」とかも言ってたかなぁ?

TE「最近自分たちのライブでもよく言ってるんですが。
人を愛するように。花を愛するように。地球を愛せたらいいね。」とかだったかなー。(
「今回GLAYは全員真っ黒な衣装で(ほんとにな!)このフェスではかなり雰囲気が違いますが、
GLAYは北海道函館出身で、子供のころから近所のドブ川にどじょうがいたり、田んぼにおたまじゃくしがいたり~」みたいな話をしてたんだけども、友達とちょこちょこしゃべっててあんま聞いてなかったとか。(こら)
たぶん今はそんな環境も少なくなってきたけど、その流れを自分たちの手でなんとかしなきゃいけない!みたいな話だったと思いますよ。(曖昧すぎる)

それではじまったのがHOWEVER。
しかしながらやっぱりやったよこの子。
歌詞すっとばしましたねー。サビで。

HOWEVERで手拍子がおこるのもフェスならではですねー。

TE「今日は年上のたくさんいらっしゃるので、アレなんですが。。。
一応ロックなんで乱暴な言葉を使わせていただきます。(笑)」乱暴な言葉ってなんだ?
TE「サイコーーーーー!!」
え。乱暴な言葉ってそれ!?(爆)
TE「もっと熱くいこうぜー!!GLAYの激しいナンバーいくぜー!!彼女のモダァァーン!!
キター!
やっぱりコレははずせないよねー!!
ってことで、今日のライブでは異色の盛り上がりを見せたであろうモダーンです。
だって拳ぶんぶん振ったり若干ヘドバン入る曲とかなかったもんね。
わりと盛り上がってたとは思うけど、やっぱりこの曲って独特のノリ方があるじゃないですか。
ここで手あげる、とかここでジャンプ!とか。
そんなんがあるたびに回り見渡してキャッキャしてるななめ前の女の子二人組が
気になってしょうがなかったです。(笑)
や、悪い意味じゃなくて。
たぶんミスチルファンなんだけど、彼女たちなりにGLAYを楽しもうとしてて、
でもあっ、ここでジャンプなんだ?とか、サビはこれでいいの?とかいう感じで
キャッキャしててものすごくほほえましかったですよー。
テルさん良かったね★(なんで)

あ。あとモダーンでは1番だったかな?のサビ飛ばしてましたね。

TE「もっと声をきかせてくれぇ~!!」客:イェー!!
が、何回かあったかな?
TE「ラストナンバーです!」えぇー!?早ー!!
TE「カモーン、トシ!!」

おなじみ誘惑ですよ~!!
この曲もみんなでジャンプするとこあるじゃないですか。
モダーンもそうなんだけど、GLAYファンじゃなくても曲は知ってるんですよね。きっと。
でもどこでジャンプとかまではわからなくて。
なので、この誘惑でも最初はやっぱりジャンプとかも揃わなくて。
前述の二人組もキョロキョロしたりしてたのですが。
そこはさすが我らがテルさん。
歌いながらも「もういっかい!」とか「ここでジャンプ!」とか盛り上げる盛り上げる。
おかげで後半はもう会場内ほぼ全員がぴったりジャンプしてたんじゃないかな。
テルちゃん、GLAYファンじゃない人もノせていくのうまくなったねぇ。(ホロリ)(誰)

あとはライブだったら会場に歌わせたりするんだろうけど、ここはフェスってことで。
大体テルさんが歌ってるんだけども。
ここは確実に歌えるでしょー?っていう
「becouse I love you」とかのあたりだけ歌わせてたかなー。

最後はサンキュー!と何度も言い、
「このあとはMr.Childrenです!」と言い残して去って行ったテルさん。
(このあと絶対袖でミスチル見るんだろうな、と思った)
ミスターチルドレンが若干カミ気味だったテルさん。(
手をぶんぶん振ってたジロさん。
やっぱり軽やかに舞っていたヒサシさん。
しっかり最後のガッツポーズもはずさなかったタクローさん。

そんな感じでなかなかの盛り上がりを見せたGLAYのステージでした。

が。

言ったじゃないですか。(
上手花道に来ないと姿見えないんですよ。
HISASHIさん!!
下手には何度か行ったくせに~。。
上手はたぶん花道の方まで来なかったよね・・・(´;ω;`)
なので今回はあんまりヒサシさんの動き把握できてません。
スクリーンに映ったときくらい。

ミスチルまでのブレイクタイムの間にわりと前にいたGLAYファン達が抜けてったので、
ゆったり待ってました。(

SEがなって、ミスチル登場!
・・・あれっ!
櫻井さんも黒いじゃないですか!!
さっきまで見つけやすいスカイブルーのTシャツだったのに!
もうほんと。
何の試練ですかコレ。(

で。あのー。
GLAYにしてみればアウェー。(実際はそこまでアウェーじゃなかったけどね)
ミスチルにしてみれば超ホーム。ってとこじゃないですか。
だからか選曲もホームぽかったですよね。(

だってGLAYのHOWEVER的な感じでinnocent world期待してたんだけどな。。
まぁライブはよかったんですけどねー。
雨のち晴れとか歌えたし。
櫻井さんかっこよかったし可愛かったし。(
・・・櫻井さんとテルさんて同じ匂いを感じるよね。(何)

いやぁ。しっかし櫻井さんすごいですよね。
今日も朝からずっと出てたわけじゃないですか。
それ3日目でしょ?
でもそんな大変さを感じさせない。
素晴らしいですよね。

そうそうそう。
今日、最初の方からずっと気になってたんですけども。
1曲のうちでさ、間奏とか、歌がひとしきり盛り上がったあととかに
いちいち拍手が巻き起こっていたのですけども。
HOWEVERの頭の部分も当然。
あれって何の流れなのかな~。とか思ってたんですけど、ミスチルの流れですか??(何)
HOWEVERとかはまだしも(夢人島のときもたしかあった)そのほかのところで
微妙な間奏とかでもいちいち拍手がおきてて、途中からもうなんかおかしかったです。(←
そこまでー!?みたいな。。。
まぁ・・いいんですけど。
友人と「気になるよね。ていうかそこ拍手いらないよね。」とか言ってたりしました。(←

一旦本編終了。
で、その後ミスチルとボーカリストが全員出てきて「to U」。
テルさんグッズの紫のTシャツで大変見つけやすかったです。(
てゆかわりとずっと真ん中にいたから見つけやすかったけど。

女性陣のなかでは絢香がズバ抜けてうまくてどうしようかと思いました。(
あと、テルさんやっぱり歌うまいね。(←誰)
そして最後の締めは櫻井さんとテルさんが手をつないでジャンプ!
というたいへんほほえましい光景が見られました。
・・・テルさんと櫻井さんて同じ星からきたの?(

「to U」歌ったあと、櫻井さんが「bank band!ナオトも!」とかいって皆を呼び込むんですが。
あ・・れ・・他のGLAYは??
てゆか私のヒサシは!?

とか思ってるうちにサクッと写真撮影。

最後皆で手をつないでお辞儀。
上手側でも下手側でも手をつないでお辞儀。
そしてそれぞれ和気あいあいと去っていく。。。
ちょっと待って。他のGLAYは?
私のヒサシは!?(←もういい

最後にもいちどヒサシさん(他2名)出てくると思ってたので切なかったです。。
すでに乾杯してたんでしょうか。(

と、最後にやっぱり花火!!
しかしまだ日没前なので空が明るいー。
ちょっともったいない感じですね。
でもやっぱ花火見るとフェスきた!て感じしますねー。

その後もゆっくり目に会場を後にして、またもやフードエリアでまったり。
(だって21時にならんとツアーバス出ないのです)
Tシャツ着替えたり、水道で顔洗ったり歯磨いたり。
これからキャンプするのかっていう。(笑)
そんなとこまで含めて楽しかったですvv

いやはや。
なんといってもGLAYがわりとあたたかく迎えられたっぽかったのが嬉しかったかなー。
あきらかにGLAYファン多かったとはいえ、
やっぱりミスチルファンが一番多いだろうし。
そんななかでも好意的に受け止めてくれた人が多い印象でしたよ。
テルさんの緊張気味のMCにも好感持てたんじゃないでしょかね?(笑)
そしてきっと選曲もよかったよね。
後ろの人たちも「知ってる曲多くて良かったー☆」とか言ってたし。
いやぁ。良かった良かった★


21時半くらいに会場を後にして、新宿に着いたのが4時半くらいだったんですが。
もうびっくりするくらい疲れててフラッフラでした。。
バスだしね。。
いやー。でも楽しかったですね。うん。
おつかれさまでした。
スポンサーサイト



別窓 | report | コメント:0 |
<<拍手レス(たくさん←) | アロエ観察記 | STAR WARS CELEBRATION JAPAN@幕張メッセ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アロエ観察記 |