FC2ブログ
INORAN NO NAME? PRIVATES? #8 1st SHOW@SHIBUYA duo -MUSIC EXCHANGE-
2008-08-23 Sat 00:00
めもめも。。
-----

会場に近付くにつれ雨が降ってくるというなんていうお約束な展開。
定刻よりちょっと遅れて開場。
入ったとこでグッズが売られてたのでのぞいてみたら
過去の会報やら写真集やら売ってたので
写真集と会報収納BOXを購入。

座席を確認すると一番奥まったとこだよ。。。しょぼん。。
そしてまた上手側なんだよなー。
きっとINORAN上手側座るじゃん?
そうすると下手側からだと正面だけど、こっちからだと横顔なんだよねぇ。。。なんて。。

13時10分ごろ開演。
司会のMUSIQの吉田編集長登場。
続いてINORANを呼び込む。
座らずにちょっと立ったまま挨拶。

INORANさんの衣装は白いTシャツの下に黒っぽい5分袖Tシャツ重ねてベスト着てました。
パンツはブーツインだった?よくわからんですよ。
いつもどおり指輪もたくさんで。

てゆか白Tの下に黒の5分袖って、某グのテルさんがやってたとき
ちょっとしょんぼりしたんだよな。。。って、思ってちょっと残念な気持ちになった。。
出てきた瞬間にちょい後ろの人が「かわいぃぃ!」て言ったんだけど、
私は見た瞬間ちょこっとしょんぼりしたですよ。。。
まぁテルちゃんのときほど変な感じはなかったけど。
さすがイケメン。(

そして髪伸びたなー。て印象。
その長さでツンツンさせるとなんかもっさりしてるね。。。(
あとはクマがすごい・・ように見えるんだけど。あれは影??(

「じゃあ早速聴いてください」
といってINORANさんはテーブルにマイクを置いて帰ろうとしたのだけど、
何やら吉田さんとごにょごにょ。(マイク通してなかったから私は聞こえなかった)
吉「マイクどうします?」
I「持ってったほうがいいのかな?」
吉「じゃぁ持ってく感じで。」
I「自分で持って捌ける?」
吉「今日はこんな感じでゆる~くいきますんで。」
なんだそりゃ。。

突然音楽が流れ始めて突然試聴開始。
今回のチケットがアルバムのアナザージャケットになってて
タイトルが書いてあるので、それ見ながらもくもくと曲を聴く。


apocalypse

01. The beginning and the end
02. Cheval's palace is here
03. I'll
04. Rightaway
05. 千年花
06. Hydrangea
07. Between eyes #1
08, Regret
09. 時の葬列
10. Between eyes #2
11. 9th
12. Between eyes #3
13. Let me down



アルバム感想。

今回どっかの紹介で「ニライカナイと違ってダークな世界」みたいな説明を読んだ気がしたので
かなりダークな感じを期待してたりしたのだけど、
2曲目でそれは裏切られましたね。(
まぁがっかりとかではないけど。
でもなんか今までありそでなかった感じ?
良いですねぇ。。
「うしろ指さされ」みたいな歌詞だけ覚えてる。(てきとう)

3曲目も明るめ。これもけっこうよかったかも。。
これかなぁ?
けっこう声にエフェクトかかってたの。。

4曲目。
ななななんかこれINORAN!?みたいな感じでした。個人的には。
ライブを意識して作ったのかなー。という感じですね。
盛りあがりそう。
あぁ。。なんか。。。意外。

5曲目。
頭から離れない感じです。(
あんまり歌詞は聞き取れないというか聞き取ってないんだけど。
良い感じな気がします。
INORANさん歌がんばってるなー。(

6曲目。
この辺からダークな感じかな?曲調も。
忘れちゃったけど、かなり好きっぽい感じだったきがします。

7曲目。
インスト。一旦終わったのかと思ったら違った。

8曲目。
あぁぁ。。なんかこれも忘れちゃったけど、好きな感じだったと思うです。
暗め暗め。(

9曲目。
タイトルからわかるとおり暗め。(
なんか・・・印象的な・・・ね。(何)

10曲目。
インスト。
・・・どんなだったっけ?

11曲目。
ナインス。て読むらしいです。
またメロディーはポップというか明るめな曲調。
でも詩は明るくないそう。
てゆか声たっか。。
ライブで歌えるんでしょか??(

12曲目。
マイスペですでに公開されてたインスト曲。
うんうん。

13曲目。
キラキラした感じ。

といった感じでしょうかねー?(適当すぎる)

全体的に新たな試みが多いのかな、と。(具体的に何って言われたらわかんないけど)
とにかく歌がんばってます!!
メロディーも意外っちゃ意外なのが多かったかなぁ。。
期待してたほどダークサイドな感じではなかったけど、
逆に良いバランスな気がしますです。
ハマりそう。。。

ちなみに試聴中マネージャー氏が何度か行ったり来たりしてて正直うっとおしいと思ったとか。(
私ほんと一番端の席だったから、前通るんですよねー。
で、チェーンとかがジャラジャラしてて若干うるさいとか。。。
せめてそれはずすとか手で押さえるとかしようぜ。。みたいな。

試聴が終わるとまた司会の人が出てきてトークタイム。

吉「では早速INORANを呼び込みましょうか。INORANです!」
・・・出てこず。(爆)
吉「まだ準備ができてないんですかね?(笑)」
別にライブじゃないんだからさっさと出てこいよー。(笑)

吉「アルバム聴いてもらったわけなんですけど。
みなさん何か資料とか持ってるんですか?」
前の方の誰かがチケ見せたのかな?
吉「あ。あるんですね。よかった。」
I「じゃぁどの曲がどのタイトルっていうのはわかって聴いてた?よかった。」
てなんか可愛いなー。(

吉「ではアルバムについて聞いていきたいと思います。
まず、タイトルですが、アポカリプスという・・・」
I「アポカリプスvv」
ななななんかぜったい今最後にハートマークついてたー!!
かわいいぃぃぃ!!
吉「これアポカリプスていうのはどんな意味があるんですか?」
I「どういう・・・調べてきてないんですか?(笑)」
吉「調べてきてないです。」
きっぱり言い切ったー!(爆)
I「なんで。(笑)」
吉「いや、そこを聞き出そうかな、と。」
I「アポカリプスていうのは辞書とかで調べてもらうとわかると思うんだけど、いろんな意味があって。
普通だと『黙示』とか『啓示』とかだけど。」
I「他にも色んな意味があるし、いろんなところで使われてるし。映画にもあるしね。
そういう、調べれば調べるほど、みたいな感じがよくて。
一緒に成長していける感じがね。響きもいいし、それでつけました。」
みたいな感じだったかな。ざっくりとは。

吉「ファンの方からのメールで多かったのが、曲聴く前にアポカリプスっていうタイトルがね。
暗いイメージというか、そういうイメージだったけど。割と明るめですよね。全体的に。」
そーだよねー。
もっと暗いかと思ってた。
I「そうですか?暗くないですか??」
って言ったときに基本下手を見てたINORANさんがこっちの方を見てどっきりしました。(
遠いからよくわからんけど、私を見られた気がしたんですよ。(アイタ)
よくわからんけど、とにかくこっちの方みてたから、フルフルって首を横に振ってみたら
I「もっと暗い方がいい?」
ってその向きのまま聞くもんだから、うん、って首を縦に振っておきました。(爆)
イノさんが見てたかどうかはわからん。
見てた気がする。(
そのあと目線戻る。
I「でも!絶対ダークな感じ好きな人多いハズだよ!?(笑)」会場を見渡しつつ。
吉「そうですかー?」
I「そうだよー!」
会場わりとうなずく。
吉「もしかしてすっごいアウェイ!?僕わりとこういう明るい感じが好きなんですけど。。」

吉「ここで。Tourbillonでも一緒にやっている葉山くんからメッセージをもらってるので。
読ませてもらってもいいですかね。
なんかつっこみたいところも色々あるので。」
なんだそりゃ。(笑)
I「はい。(笑)」
吉「読みます。『敬愛する・・』」
葉山っちその出だし!(爆)
I「けいあい・・・(笑)」
いきなりつっかかってる。。(笑)
吉「『敬愛するINORAN様の・・』」
I「さま・・・様・・・様。(笑)」
すっごい復唱。(爆)
吉「『アルバムに参加させていただいたこと、大変光栄に思っております。』」
見たいな感じだったかな。やたら丁寧な言葉遣いで。(
I「言いそ~~!!(笑)すっごい言いそう!ね!(笑)」
ていうかすっごい嬉しそうだなイノ。。(笑)
キャッキャしてるよ。。
その後葉山っちのメッセージは
『いつもギリギリに言われるのでいつでも緊張感を持ってできる故、
良いものが作れていると思います。』と続き
『来月はお誕生日ですね。おめでとうございます。』
I「来月まで会わないつもりだコイツ!(笑)」
『翌朝まで続く誕生日会には今年もぜひ最後まで参加させていただきます』
的なメッセージ。。
最後に『愛してます。』
ってあったとおもう。。。(←無責任)
葉山っちのメッセージにとっても嬉しそうなINORANさんが忘れられませんですよ。

吉「メッセージにありましたけど、いつもギリギリなんですか?」
I「そうですね。ギリギリ・・ですね。」
吉「それはどの程度ギリギリなんですか?それにもよりますよねぇ!?」
I「いやでも。ほんとギリギリですよ。『明日空いてる~?』とか。。(笑)」
そんなにかい!
I「普通に飲みに行く時もそんな感じ。『今なにしてるの?』とか。。」
ってそりゃもう急とかいうレベルではないのでは。。。(笑)
吉「それはまたなんでそんな急に、っていうことになってしまうんですか?」
I「いやだからまさにソレですよ!緊張感を持ってね!?(笑)」
笑ってますよINORANさん。(
I「でもねー。俺なんかまだいい方だよ。RKの方がすごいと思うよー?(笑)」
RK・・・!(爆)
たしかになー。
吉「(笑)すごいですね。葉山さんは両側からこう大先輩にかこまれて。。。」

吉「これも質問がけっこう多かったんですけど。
レコーディングはいつぐらいからやってたんですか?」
I「今回はねー。沖縄のあと・・3月?4月くらいからかな?」
え。沖縄のあと4月にライブやったじゃん。そのあとじゃないの?って思ってたら
I「あ。4月にライブやったから。AX。そのあとからか。」
吉「じゃぁ4月25日くらいから。。」
細かいな。(笑)
I「そうですねー。それくらいから。ババーっと曲書いて。
僕、書きだめとかしないんですよ。」

これはけっこう最初の方だったかも。
I「これ昨日完成したばっかりなんですよ。
今何時だ?ちょうど・・12時間くらい前まで作業してましたからね。」
まじか。がんばるなー先生。
それでクマがすごいのか。(
吉「できたてほやほやってことですね。」
I「そうですね。」

何の話の流れだったか。。
I「去年はソロ10周年てことで、色々やったけど。年末にはLUNA SEAもやったしね。
年の初めくらいは落ちてたときもあって。」
そうなんか!?え。それって今年の話ではなく?去年??
あれこれ何の話??
I「逆にニライカナイのときはウキウキしてたしね。」
まぁアルバム自体がウキウキした感じだったよね。。
I「で、まぁそう、前に向かって、とか。未来にむかって、とか。
そういう前向きの歌が今までは多かったわけだけど。
それだけじゃないし。世の中の流れとしても。
だから歌詞は割と暗めというかあんまり明るくないかもしれない。」
みたいな流れだったのかな?
あんま良く覚えてないのだけど、去年落ちてたって話はほんとかな。。
なんかイノさん去年と今年ごっちゃになってんじゃないだろか。とか思った。。

吉「今回は歌詞を他の人に書いてもらってる曲がいくつかあるんですけど。
これっていうのはめずらしいことなんですか?」
I「そうですね。歌詞が他の人に書いてもらうっていうのは今回初めてなんですけど。
やっぱり難しいですね。
自分で書いてると、こういう感じ、とかわかるけど。
人が書いてると解釈とか全然変わってくるし、細かく聴きながらやってたかな。
違う感じで歌っちゃったらいけないし。」

吉「(資料をみせつつ)これってナインスでいいんですか?」
I「そうですね。ナインス。」
吉「この曲もけっこうポップというか・・・ポジティブな感じですよね?メロディー。」
I「う~ん。。まぁ曲調はわりと明るいかも。でも歌詞はポジティブじゃないよ。」
そうなんか。
吉「そうなんですか?あ。でも『手紙は届かない』とか。。」
I「そうそう。会いにはいけないみたいな。。」
吉「これ9っていう数字には何か意味があるんですか?」
I「ありますよ!」
きっぱり言い切った!気になる!!
I「言いませんけど!」
きっぱり言い切った!!ますます気になる!!
吉「そうなんですか?(笑)触れたらいけないとこ?
じゃぁそこは触れずにってことで。。」
いやいやいや。ちょっと待てよ吉田あぁぁぁ!!
せめてもうちょっとツッコめよ!!気になるって!!
I「そうですね。。まぁ・・9月・・・とかね。」
ってほらぁ!イノさんまだしゃべる気あるよ!!
吉「9月?誕生日ですか?」
I「誕生日じゃないよ。・・誕生日って俺の!?違うよ~!(笑)
自分の誕生日歌にしてどうすんの。(笑)違うよ。」
吉「そうですよね。じゃぁまぁ違う何かってことで。。」
ってだから吉田ぁぁあぁぁ!!
『言わないよ』と言いつつちょっとしゃべったんだからもっとツッコめよぉぉおぉぉ!!
もっとしゃべったんじゃないか?
ホントに言いたくなかったらなんも言わんだろう!?
気になるってばかぁあぁぁ!!(
ホント使えねぇ。。(

ちなみに今日の会場の雰囲気的に、なんか声を発してはいけない雰囲気があって。。
最初に「資料とか・・」って聞かれたときも
この距離から声を出す勇気はなかったですね。。
ライブのときとまったく違う空気だわ。。。
なのでこの後
吉「そいえば雨男だって聴いたんですけど。。」
みたいな話題になって
I「最近ね。今日は雨降ってた?」てイノが聞いたときにうんうんって頷いたんだけど。
前の方の人たちが「降ってない」って言ったみたいで
I「降ってない?よかった。」
みたいなことを言ってて。
えぇぇえぇぇぇぇ!?超降ってたんですけど!!むしろ濡れたんですけど!!
とか思って、すっごい「降ってたよ!」て茶々入れたかったんだけど(←
なんか声を発しちゃいけない雰囲気で、喉元まで出た言葉を飲み込んでしまいました。。
誰だよ雨降ってないとか言ったの。。
超降ってたよ。。。
つーか大多数が「降ってたよ」て首を縦に振る中
「降ってない」てアピールした人しか見てなかったんかINORAN。。。

吉「そろそろ時間だということみたいなんで・・」
I「そうなの?」とか言ってめっちゃ袖に確認するINORANさん。。
I「ホントに?そうなんだ。早いね。じゃぁ最後に質問あるひとー?」
って、突然!?(笑)
で、何人か手あげたと思ったら
I「はいじゃぁそこの人」
見たいな感じで早っ!(笑)
客A「今回のアルバムはドラムの湊さんは参加してますか?」
そういう質問?
I「してますよ。今回も。叩いてもらってます。」
それだけ。みたいな。(笑)

客B「今回のアルバム聴いて、ドラムとかベースとか、
ちょっと変わってるな、ていう印象だったんですけど、
そういうのは意識したんですか?」
って言ったあとも何か続けて言ってたんだけども、声が小さくて聞き取れず。。
INORANさんも吉田氏に「なんて?」って聞いてたり。(笑)
最後の方だけ聞き取れなかったのにまた最初から繰り返す客B。
なんか舞い上がっちゃう気持ちはわかるんだけど、
ほんと何言ってんのかわからん状態だったような。。。
とりあえず。
I「特に変えようとは意識してないかな。
今回はドラムは湊さんと沼澤さんと○○さんと。。」ってもう一人忘れちゃったよ。。
I「で、ベースは・・・親父と。(笑)」
おやじて!(笑)
I「あの。奈良さんていういつもやってもらってる人がいるんですけど。
お父さんみたいな。(笑)そのおやっさんと。ファイアー君ていう。人にやってもらってます。」
その後もなんか言ってた気がするけど、gdgdで忘れちゃったなー。

3人目の質問が声が小さくてまっっったく聞こえなかったのですが、
INORANさんの返答から「ライブを意識して作ったか?」ていう質問だったのだと思います。
I「特に意識したわけでもないけど・・・・Rightawayとかは盛り上がりそうだよね。
あと、コーラスっていうか。皆で歌える感じのはできるだけ入れたかな。」
と。ツアーが楽しみですね。

吉「さっき全部聴いてもらったときは・・・スクリーンに空・・かな。
空の映像が流れてたわけなんですけども。
千年花という曲のPVがあるので、最後にそれを見てもらって終了。ということで。」
ここで最後にINORANがひとこと言ってた気がしないでもない。
I「今日は来てくれてありがとうございました。」とか。
で、両手でバイバイして去っていきましたよん。

そして千年花のPV鑑賞。
映画ア・シンメトリーの監督が作ったんですよね。
なんていうか・・・・最初と最後の小芝居はいらないんじゃないか。
って気がするんですけども。
基本的にはカッコ良いです。
てゆかINORANが!!このINORANカッコ良いのだけど!!(
やばいですよ。(
まぁ基本的にこのレポ自体がネタバレなので書いちゃいますが。
基本的な映像は画面端にINORANさんが立って歌ってるのが大体。
このずっと歌ってるINORANていうのがめずらしいもの見た。って感じがする気がする。(意味不明)
背景はCGでどんどん景色が変わっていくわけです。
たまに顔のアップとかギター(アコギ)弾いてたりとか。
アップになったときのINORANがやっばいカッコ良かったですよ。。
どした??(

まぁそんな感じで試聴会は終了しました。
・・・もっと千年花について話してた気がするけど忘れました。(
終わったときの感想としては、葉山っちと千年花の話しかしてねぇ!
って思ったはずなので、もっと他にも話してたのだろうな。。
あと、吉田氏が資料みてだまっちゃうとことかあって、進行があまりよくなかったりね。。。
その間にもっと聞けたんじゃないかとか。。。
てゆかもっとツッコめ。とか。(
そんな感じでした。

まぁでも相変わらずINORANさんはカッコ良かったですし、
何よりアルバムが超いい感じだったので、よかったと思いますですよ。
アルバム発売が楽しみですな~。
スポンサーサイト



別窓 | report | コメント:2 |
<<拍手レス(8/23) | アロエ観察記 | マジデスカ>>
この記事のコメント
うひょ♪

夜の部では、結構もっさり降って来ました…そして何日も続いてるとゆ‥さすがですよね(・∀・)

3回目も皆、大人しかったですね-。
出て来た時キャ-とかワ-とか無く、パチパチパチ、シーン。みたいな。
席ゎド真ん中で、しこたま拝見出来ました(*^_^*)
INORANの口から「とんきち・ちんぺい・かんた」出た時ゎ、私思わずガ-笑いましたが。
あと、Chevalというフランス人が凄い面白い人で興味深いので、作ったと。
「うぃきぺでぃあ?、で調べてみて下さい。」
昨夜、会社の若いお嬢にその話したら知っててホント興味深くて憧れてるのだと。
井上氏の感性に益々驚かされたのでした。
2008-08-29 Fri 08:03 | URL | yoko #-[ 内容変更]
yokoさん
雨降ってるというかもうハンパないゲリラ豪雨ですしね。。(笑)

試聴会ってあんなもんなんでしょうかねー?
なんか一言も声を発してはいけないような雰囲気がありました。。(笑)
なんかレポで読んだんですけど「とんきち・ちんぺい・かんた」は
私はポカーンとしてしまったかもしれないです。(笑)
わからなかった・・・!

Chevalの話は1回目ではしてなかったですねー。
Chevalってシュヴァルの理想宮の人ですかね?
それならちょい前にテレビで見た気がしますが。。。
INORANさんはほんといろんなとこにアンテナはりめぐらしてますよねー。
感心です。(
2008-08-30 Sat 01:19 | URL | アロエ #lYpdORLU[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アロエ観察記 |